2005年10月11日

復活!?

しばし病気療養の為ブログの方をお休みしていた
♪chienta♪ですが入院生活を経て戻って参りました。

今年の夏は持病の腰痛が出なかったので
調子に乗って飛び回っていましたが
そのツケが一気に来てしまい先月は病院と言う名の
別荘にお世話になっていました。

今回はその別荘での出来事を少々書いてみたいと
思います。

その病院に行った時には♪chienta♪の腰は
立つ事も出来ない状態でした。
ベットに寝かされても寝返りが出来ない。
腰が万力の様な物でギリギリと締め付けられてるような
出産の時とはまた違った痛み…
看護士さんにも「頼むから腰から下を切り取って欲しい」と
泣き言を言うような状態でした。
服薬の痛み止めを飲んでも効きが甘く、痛みが取れるのなら
何でもして下さい状態。座薬!?痛みが取れるなら下着も
喜んで脱ぎます!!恥ずかしがってる場合じゃない。
注射!?嫌いだけど、我慢我慢…これで何とかなるのなら…。

この注射、腰の痛い所に打つのだが
処置室に移動させられてベットにうつぶせにさせられた上に
なぜか「そのまま顔を上げないで下さい」と言われる。
なんで?と思い、主治医に聞くと、何でも注射器の針を見て
卒倒するからだと言う。
ソンナフウ二イワレタラヨケイニミタイジャナイ。。。。
自分の体に刺さっていく物をどうしても見たかった
♪chienta♪は見せてもらった…そして激しく後悔した。
主治医いわく、一番太い針だと言う…確かに。

主治医がゆっくり針を刺してきた…なんだ!?この痛みは!?
汗が一気に噴出してきた。これって脂汗!?
「痛い!!」と訴えると「はいはい…ここが痛いのね」と言う
言葉と共にその痛い所に体の中で針の向きが変わる…。
なんか体の中でギシギシ音が鳴ってる…早く終われ〜〜〜。
時間にしたら5分くらいの物だっただろうけど、時間が長く感じる。
やっと注射が終わった時には全身汗びっしょり。。。
主治医が言うには注射を打たれている間、ベッドをバンバンと
叩いていたらしい。プロレスで技をかけられギブアップする
レスラーみたいだったと…ダッテ、イタカッタンダモン。

注射を打ってからはしばし安静にしていなくてはいけなかったが
次の日…あら不思議。あれだけのた打ち回ってた痛みが軽くなってる。
主治医も実験的にやった注射だったけど、効果が出てよかったと言う。
んっ!?実験的!?なんだってぇ〜(怒)
でも、今回はそれで痛みが引いたので結果オーライとしよう。
posted by ♪chienta♪ at 23:36| 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。はるなおです。
富士オフの際は自己紹介はしたものの
子供の監視に目を光らせていたため挨拶すらできず申し訳ありませんでした。
しかし♪chienta♪号はすごいな、というのは今でも記憶に残っています。

この度は退院、復活おめでとうございます。
私も7年前に原因不明の病気で熱が下がらず入院経験があるので
この記事のお気持ちは痛いほどよく分かります。
私の場合、原因を知りたいので骨髄液を採取させて下さいと太い注射を胸に・・・。
あー想像しただけでもオソロシイ。
病院という名の別荘ですか、んーなかなかいい表現。
私は檻(おり)のない牢獄(ろうごく)でしたかね。

長々となりまして失礼しました。
Posted by はるなお at 2005年10月12日 08:38
chientaさん、blog復活おめでとうございます!!
待ちに待ってました!!鮎沢ではお先に失礼して
すみませんでした。腰良くなったといってもあん
まり無理しないようにしてくださいね♪♪
入院中はほんとたいへんでしたね。blog見てあらた
めてすごかったんだなと感じました。そんなたいへ
んなことをさらっと笑って言えるchientaさんの
こと尊敬していますよ。父ちゃんやゆずちゃんや
りゅうちゃんのためにもほんと無理しないようにね
またいつものchientaぶし期待しています
ほんと復活おめでとうございます!!
Posted by なかやん at 2005年10月12日 10:29
別荘生活お疲れ様でした。
太い注射針、僕も打たれたことあります・・・
抜いた後、穴ができているから覗けるんですよ〜

またblog更新楽しみにしてますね。
Posted by GmbH at 2005年10月12日 18:21
blog復活おめでとうございます。
私は注射の類が全然ダメなので、chientaさんの
治療内容を見るだけで卒倒しそうです。(笑)
とりあえず、痛みが引いたとのことで
ホント、良かった良かった!
Posted by kayupon at 2005年10月12日 19:42
退院&Blog復活おめでとうございます。

富士オフの時に杖?を使ってみえたのを拝見しましたが、やはり腰を患ってらっしゃったのですね。
痛みに耐えての治療、お疲れ様でした。
Posted by hiyoko at 2005年10月12日 21:01
わーおう。。
痛そう・・・・。。
ナニハトモアレ復活?!おめでとうございます!!
まだまだ万全までは先??
ちょっとづつでも一歩一歩、完治できるよう
無理しないでくださいね!!
Posted by ごえんた at 2005年10月12日 22:23
はるなおさん>書き込みありがとうございました
はるなおさんも大病を患ったみたいで大変でしたね。
♪chienta♪の腰も原因不明のまま退院の運びとなりましたが、今では大量の痛み止めとともに家で大人しく!?しています。体が思うように動かない時もあるので、やたらと声だけはでかくなりましたf(^^;)

なかやんさん>やっと復活できましたぁ〜ヽ(≧ω≦)/今までお待たせしてしまってすいません。
と言っても完全復活にはまだまだ先が長いかもしれないので、のんびりやって行こうかと…
笑っていられるのはあんまり物事を考えるのが面倒だからかと…(笑)

Gさん>そうそう…別荘生活です。父ちゃんや子供達と離れるとなんてのんびり出来るんだぁ〜^^と
改めて実感(笑)注射の跡…覗くことが出来る!?それはどこに打ったのでしょうか?♪chienta♪は骨盤の所らへんに打ったので見ることが出来なかったよぉ〜。゚。゚+。(ノдヽ)。+゚。゚。

kayuponさん>kayuponさんは注射が苦手!?♪chienta♪は健康だった時は大の献血魔でした。
だって…終わったらジュースが飲めるし、簡単な健康診断もただでしてもらえる…。そして人助けにもなるし^^kayuponさんも献血にチャレンジしてみては?

hiyokoさん>そうそうあれは確かクラッチとか言う杖です。以前は松葉杖を使ってましたが(最近も)松葉杖は結構不便だったりします。外に出なければいいのですが、買い物行った先で脚を松葉杖に引っ掛けられて転倒しそうになったりと、結構危ないので早く元の杖…最終的には何もなしで歩くように頑張るつもりです。治療は始まったばかりなので頑張ります^^

ごえんたさん>痛そう!?腰の痛みに比べたら…と言いたい所ですが、痛かった(ノ_・、)グスン
でも、あの恐怖の注射まだまだあったんですよね〜
ある意味あんまり症例が無い病気らしくて、先生方の注射の実験台になっていたと言うか…。
そうそう、家に戻ってきたら父ちゃんがラジコンに
情熱を注ぎ出しちゃって大変なことに…。
Posted by ♪chienta♪ at 2005年10月12日 22:41
出遅れたっ。。。ミヽ(。><)ノ
退院&Blog復活おめでとうです。

楽しいからってあまり無理しちゃいけませんよっ。
自分の体の声を聞いて、ゆったりゆっくりいきましょうねっ。


Posted by えびたん at 2005年10月13日 22:33
出遅れです(爆)

ご復活おめでとうございます。
自分も入院経験があるのでお気持ちはわかります。
自分も某病院でインターンの医師の実験台にされました。

腰に刺す太い注射・・・想像しただけで痛そうです・・・

ゆっくり養生して下さいね。
Posted by デコポン at 2005年10月14日 05:18
えびたんさん>ありがとです。もう、家に戻ってからも慌ただしくバタバタ動き回るような状態になっている♪chienta♪ですが他にも悪いところが見つかったのでしばし大人しくしようかと…もともとの病気のほかに「椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛」などなどおばあちゃんの病気みたいな状態になっているみたいです^^;あ〜っ…温泉でのんびりしたい〜o(^-^)o

デコポンさん>デコポンさんも入院経験おありですか?インターン…りっぱな医者になるためには患者の犠牲が必要!?う〜む。。今回のインターンは同い年だったので結構話しやすい先生でしたが、患者(♪chienta♪)の前で、「一生杖生活だね〜」と軽々しく言われたのには閉口しました。その場でベテランの先生方に物凄く怒られてましたけどね。臨床も大事だけど心理の方も勉強して欲しいと思った♪chienta♪でした。
Posted by ♪chienta♪ at 2005年10月15日 23:18
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:20

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年04月23日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8004224

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。