2005年10月23日

最近の…

♪chienta♪のお気に入りです。それがこれっ

 ヾ(〃^∇^)ノ

http://202.229.26.141/archives/images/2004100902_520728.swf

「すたーと」の所をクリックしてみてね^^

これから忘年会の時期、こんなおふざけもいかが?

ちなみにウイルスチェックもしてありますので
安心してください。

そうそう…ボリュームだけには気をつけて^^

posted by ♪chienta♪ at 22:22| 🌁| Comment(15) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

父ちゃんの病気。。。。

♪chienta♪が病気で弱っている間に
父ちゃんが別の意味での病気にかかってしまった。

それがこれ!!
051021_1839~0001.jpg

富士オフのじゃんけん大会でゲットした
ラジコンで、昔やっていたことを思い出し、
せっせと小遣いを貯めては専門ショップに
通いつめる始末L(・o・)」 オーマイガ
細かな部品を見ると、ホイールまである…。
しかしなぜ「マーチ」!?
残念ながら「シエンタ」はボディが出ていないそう。
がっ、父ちゃんは「シエンタ」を購入する時にデーラーに
展示されていた「シエンタ」のちっちゃい展示車を
いつのまにか貰う約束を取り付けていたらしい。
貰ってきたら、このマーチの車体を取り外し、
乗せ変える魂胆みたいだ(~_~メ) ピクピク

ラジコンにはまりだしたのは別にいい。
だけど、この前の地震で揺れた時に
♪chienta♪が子供達とパソコンを
(うちはディスクトップなので危ない)
守ったのに対して、父ちゃんはラジコンの方を
気にしてたのを♪chienta♪は見逃さなかった!!!!!

そんなにラジコンが大事なら、ラジコンにご飯でも作って
貰ってくださいパンチ
posted by ♪chienta♪ at 19:05| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

禁句…。

別荘生活での事、腰に強烈な注射を打ってもらってからは
病院内を歩行器で移動出来るようになった♪chienta♪
売店へ行ってみたり別荘の中を探検開始〜。

タバコを吸う♪chienta♪は早速喫煙所へ…。
最近は禁煙運動のためほとんど外に出なくてはいけない。
そこでは色々な人がいて、何回も行っているうちに
顔見知りになって、言葉を交わすようになります。

そこで仲良くなったおじちゃんがいました。
なんでもN○Tに勤めていらっしゃるとの事
仲良くなったしるしにとN○Tの会社のグッズを
たくさん頂きました。
そのおじちゃんは扁桃腺の手術で入院していて
食事も重湯しか食べれないのがつらいと言っていました。
本当はタバコも駄目なんじゃないの?と聞くと
「内緒。内緒」と言いながら仲良くタバコをふかす仲に…。

ある日そのおじちゃんは嬉しそうに♪chienta♪に
言いました「明日、退院が決まった」と…
♪chienta♪も淋しかったけど、ここは病院。元気になって
退院するのは良い事です。
おじちゃんとのその日の別れ際、いつもの癖で
「それじゃあ、またね」と言ってしまいました。
おじちゃんも「んじゃ…元気でね」と言う言葉を
残し、次の日の朝、♪chienta♪をはじめ、喫煙所の仲間達に
見送られながら退院して行きました。

次の日は喫煙所にいる顔なじみも段々と減って行って淋しくなったなぁ〜
と思いながらもヤニ中毒患者exclamation&question同士で喋ったりしていました。
その日の夕食が終わった後の喫煙所。あれっexclamation&questionあれれっexclamation&questionあれまっexclamation×2
なんと昨日見送ったはずのおじちゃんがいるではないですかあせあせ(飛び散る汗)

おじちゃんしょぼんとしていますバッド(下向き矢印)
理由を聞くと、家に帰って今まで病院食が重湯だったことが
我慢の限界だったらしく、ご飯を炊いて食べてしまったそう。
それが原因で手術した扁桃腺から出血してしまい
胃の中に溜まった血液を大量に吐血して救急車で病院へ逆戻りふらふら
が原因だったそうですが、もしかしたら…もしかすると
♪chienta♪が「それじゃあ、またね」と言ってしまった事も
原因の一つかexclamation&question

退院する人を見送る時の言葉…気をつけなきゃいけないと
かなり反省した♪chienta♪でした。
posted by ♪chienta♪ at 23:17| 🌁| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

復活!?

しばし病気療養の為ブログの方をお休みしていた
♪chienta♪ですが入院生活を経て戻って参りました。

今年の夏は持病の腰痛が出なかったので
調子に乗って飛び回っていましたが
そのツケが一気に来てしまい先月は病院と言う名の
別荘にお世話になっていました。

今回はその別荘での出来事を少々書いてみたいと
思います。

その病院に行った時には♪chienta♪の腰は
立つ事も出来ない状態でした。
ベットに寝かされても寝返りが出来ない。
腰が万力の様な物でギリギリと締め付けられてるような
出産の時とはまた違った痛み…
看護士さんにも「頼むから腰から下を切り取って欲しい」と
泣き言を言うような状態でした。
服薬の痛み止めを飲んでも効きが甘く、痛みが取れるのなら
何でもして下さい状態。座薬!?痛みが取れるなら下着も
喜んで脱ぎます!!恥ずかしがってる場合じゃない。
注射!?嫌いだけど、我慢我慢…これで何とかなるのなら…。

この注射、腰の痛い所に打つのだが
処置室に移動させられてベットにうつぶせにさせられた上に
なぜか「そのまま顔を上げないで下さい」と言われる。
なんで?と思い、主治医に聞くと、何でも注射器の針を見て
卒倒するからだと言う。
ソンナフウ二イワレタラヨケイニミタイジャナイ。。。。
自分の体に刺さっていく物をどうしても見たかった
♪chienta♪は見せてもらった…そして激しく後悔した。
主治医いわく、一番太い針だと言う…確かに。

主治医がゆっくり針を刺してきた…なんだ!?この痛みは!?
汗が一気に噴出してきた。これって脂汗!?
「痛い!!」と訴えると「はいはい…ここが痛いのね」と言う
言葉と共にその痛い所に体の中で針の向きが変わる…。
なんか体の中でギシギシ音が鳴ってる…早く終われ〜〜〜。
時間にしたら5分くらいの物だっただろうけど、時間が長く感じる。
やっと注射が終わった時には全身汗びっしょり。。。
主治医が言うには注射を打たれている間、ベッドをバンバンと
叩いていたらしい。プロレスで技をかけられギブアップする
レスラーみたいだったと…ダッテ、イタカッタンダモン。

注射を打ってからはしばし安静にしていなくてはいけなかったが
次の日…あら不思議。あれだけのた打ち回ってた痛みが軽くなってる。
主治医も実験的にやった注射だったけど、効果が出てよかったと言う。
んっ!?実験的!?なんだってぇ〜(怒)
でも、今回はそれで痛みが引いたので結果オーライとしよう。
posted by ♪chienta♪ at 23:36| 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。